NC旋盤加工・旋盤加工による精密部品加工、難削材加工、ステンレス加工の和光精機 株式会社

NC旋盤加工・精密部品加工・難削材加工 和光精機にお任せ下さい

会社案内

ご挨拶

当社は、主に自動車部品をNC旋盤にて精密加工しております。
モットーは他社がやりたがらない仕事を積極的に受け、チャレンジすることです。
特に小径部品がメインで材料径φ3〜32、穴明け加工φ0.4〜が得意で、外径・内径とも厳しい公差にチャレンジしております。

材質はSUJ2・SCM等の難削材、SUS304・SUS316・SUS440C等のSUS類を中心に加工実績がございます。

製品に神経を多く使う事で高品質化を実現し、低コスト、指示日通りの納品に心がけ、顧客満足度UPの為、日々製品作りに努めております。

会社概要

社名 和光精機 株式会社
代表 代表取締役 鈴木 仁
役員 取締役工場長 鈴木 聡
取締役顧問  鈴木 繁男
所在地 〒355-0812
埼玉県比企郡滑川町大字都50-9
TEL 0493-57-1334
FAX 0493-57-1335
営業品目 NC旋盤精密部品加工

燃料噴射ポンプ部品(自動車)
半導体製造関連部品
測定器具関連部品
資本金 1,000万円
設立年月日 昭和37年12月
従業員 21名
主要取引先 株式会社 フジアイタック
オリエンタルエンヂニアリング 株式会社
株式会社 サトーラシ
有限会社 野沢鉄工
株式会社 シバサキ製作所
株式会社 中島製作所
株式会社 ニッポンハレー
株式会社 ハイカー
有限会社 ファスニー精工
島野精機 株式会社

順不同

品質方針

品質方針
次工程はお客様の意識を強く持ち、
社内・社外共に常時良い製品を提供する。
 
弊社はISO9001:2008を認証取得しております。以来ISO9001に沿った品質マネジメントシステムの継続した適用により、顧客満足を満たす体制を社内に構築し、高い品質での製造、運営、社会貢献を行っております。

■登録事業者:和光精機 株式会社
■埼玉県比企郡滑川町都50-9
■ISO 9001:2008/JIS Q 9001:2008
■登録証番号:JP08/061037
■対象範囲:金属部品の旋盤加工




※画像をクリックすると拡大します。

沿革

1962(S37)年 初代社長鈴木弘和マルマンライター退社後、
東松山市松葉町3853に和光精機(株)設立
ガスライターノズル部品製造開始
1964(S39)年 鈴木弘和逝去に伴い、鈴木喜代治が代表取締役社長に就任
1967(S42)年 東松山市松葉町2-11-26に工場移転
現(株)フジアイタック宛、燃料噴射ポンプ部品製造開始
1979(S54)年 前社長鈴木喜代治退任、次男鈴木繁男が代表取締役社長に就任
資本金500万円に増資
1985(S60)年 資本金1,000万円に増資
1997(H9)年 現社長の長男である鈴木仁が専務取締役就任
1999(H11)年 NCプログラム作成事務にCADシステムを導入
2002(H14)年 現所在地滑川町都50-9に工場移転
納品請求書発行事務にコンピューターを導入
2004(H16)年 10月よりISO9001取得活動をスタート
2005(H17)年 10月 ISO9001:2000認証取得
2010(H22)年 10月 ISO9001:2008認証取得
2012(H24)年 12月 設立50周年      
2013(H25)年 検査棟拡張工事
2015(H27)年 前社長鈴木繁男退任、前専務取締役鈴木仁が代表取締役社長に就任